色々な商品レビューを拝見していると、

「HMBは苦くて飲めない!」

という感想が非常に多いです。

その文字からは

「こんなモン飲めるかボケェ!!」

という怒りが伝わってまいります…。


そうなんです。

HMBだけでなく、アミノ酸の原末はものっすごく苦くてとてもじゃないけどそのままは飲みにくいものなのです。

なので、リカバリーシェイクは、味にかなりこだわりました。今回の製品化にあたり、飲みやすさを実現していただいた工場さんには本当に感謝しております。

もちろん、配合にも自信があります!


開発側(少なくとも私はそうですが)は原料を直で味見するので消費者の方より不味いものに慣れているといいますか、ちょっと麻痺している部分があると思います。

にしても、

アミノ酸原末だけは まームリ。

良薬は口に苦しだよ♡

じゃ片づけられないくらいムリです。

そしてちょっとフレイバーを加えたくらいじゃこの苦味は消えません。


「不味いからカプセルにして欲しい」というレビューも多いようですが、HMBやアミノ酸のサプリメントの多くが粉末なのは、量を沢山摂らなけれなならないからです。

味を消すためにカプセル化することは可能ですが、その分大量にカプセルを飲むことになります。

国内で流通している中で大きいサイズのカプセルは主に0号です。例えばこれにHMBを1500mg詰めるとなると、最低でも5粒位はとらなければならないでしょう。

カプセルの中にはデキストリン等も合わせて充填しなければならないため、実際はもう少し増えるでしょうか。

一見「なんだ!いけそうやん!」と思うかもしれませんが、0号カプセルは、初めて手に取ったら


「でかっ」


と声が出る位大きなカプセルです。

そんなこともあり、粉末で販売するメーカーが多いのです。


以前当社も「運動前に変な味でテンションが下がるのが嫌だ!」というお声から、0号カプセルに充填したアミノ酸を販売したこともありました。

男性にはウケましたが、女性からは「カプセルが大きすぎる」「運動前に喉がつまる」と、とにかく不人気でした…。


味を付けずに原料そのものに近いかたちで製品化すれば、製造コストもかかりませんのでとにかくコスパ重視な方におススメです。

味を付ければ余計なものを摂りたくないという方には敬遠されるかと思いますが、「こんなモン不味くて飲めるかボケェ!」的な感情は抑えられます。


当社製品以外にもHMBやアミノ酸配合のサプリはございますので、アミノ酸、HMBサプリを選ぶときのご参考になれば幸いです。

ご自分の好みの一品に出会えると良いですね!



当社のHMB配合サプリメント「リカバリーシェイク」は、比較やお試しに便利な1包サイズもございます★


ご購入はこちら
ONLINE SHOP


【運動後の筋肉のために HMB1500mg配合】RECOVERY SHAKE(リカバリーシェイク)





■お召し上がり方
スポーツの後など1日1~2包を目安に水などに溶かしてお召し上がり下さい。1包あたりの水の目安は100mlです。お好みで調整してください。

■主要成分及び含有量(1包10g中)
HMBカルシウム1500mg、グルタミン1500mg、MSM500mg、クエン酸600mg、マルトデキストリン5000mg

■栄養成分表示(1包10g中)
エネルギー36.73kcal、たんぱく質1.543g、脂質0.004g、炭水化物7.634g、食塩相当量0.0005g※この表示値は目安です。

■原材料名
デキストリン、HMBカルシウム、MSM、エリスリトール、L-グルタミン、クエン酸、トレハロース、香料、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物、ネオテーム、スクラロース)、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12(原料の一部に乳成分を含む)

※原材料をよくご確認の上、アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。